生け花

 暑いあついと言ってクーラーの近くに座っていると、かえって体が鈍ってくるように思う。ちょっとブログも手に着かなかったのだけれど、コレは怠けだけでもありません。年齢よりは動く事はわりと負担も無いけれど…精神的な不消化は体にも心にも堪えます。明日の月例会を控えて、ストレスを消そうと祭壇を掃除し始め、お花を新しくしようとおもいました。花は文句なく良いですね。タイミング良く、新聞の特集に池坊の花が出ています。立花はとても好き!昔、床の間の前で池坊のお流儀の花を生けていたお正月の母を思い出します。ここにきて何だけど、正月に向けて池坊の立花を教わってみようかな。あの壮大な品格は、自分の感性だけでは難しい。自己流体操を済ませて一寸出掛けてみましょう。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

天気になーれ

今日は中村君ちのマンションに押しかけ屋上で花火をみようと決めました。環状八号線沿いの絶好の場所、何年か前の見物以来です。我が中村君は嫌な顔一つせず、皆さんの人気者、このピュアな人柄が彼を支えて居る珍しい人間です。でもこの所気候不順、大丈夫かしら。祈ろうか?でも楽しみの為に祈ったりしたら神様に怒られます。楽しい夜になったらいいね!


彌 叡
banner_20090417093348.jpg

神の日、仏の日

 一年に一回:8月15日は神の日であり、旧盆の中日と重なり、この日の行事は慌ただしくも厳粛な1日です。沢山の方々と祈ることが出来て良かった。この日、先日結婚式を上げられたお二人から立派な当日のアルバムを戴きました。本来ならご家族だけのものなのに私たちにまで作って戴いて、心遣いに感謝です。私は、来るべき日に向けて、自分の痕跡を残したくなく自分が映って居るフィルムを一生懸命シュレーダーに掛けて居ますが、それは思い出は心に在れば良いし、将来、家族が処分するのに困る時が必ず来ると思うからです。でも、此処に私が残る!晴れがましさと恥ずかしさと嬉しさも一緒に押し寄せて来ました。もう少し美人だったら良かったな!生きていれば百三十歳の親を恨んだって仕方がないけど。でしゃばって居るようで恥ずかしいけど嬉しい日でした

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

御盆に入りました

 今年は何かのさわりかと思う程、天災地災が多い。旧盆に入り、殊に空気の重さを感じます。世界中穏やかじゃありませんものね。そろそろ、縁のある人達のお墓に参り、しっかりとご挨拶をしてこようと思います。何時かと思って居ても、なかなか機会がありませんものね、生きている間にけじめあるご挨拶をしなくちゃ。みんな人様にお世話になって生きているなんて感じるのも、世間が乱れて居るせいかしら!?強いご先祖に守って頂きましょう。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

若さの時代

 華やかで楽しさいっぱいの結婚式でした。二人の今まで知らなかった面や驚いたパフォーマンスに若い人達の今の時代を改めて感じました。このご家庭は暖かさといい、けじめを持った結束と言い、深い配慮を持った特別のお家ですが、お餅つきを始め随所に見られた配慮と苦心の跡は感動しました。結婚式にお招きを受ける度に自分の幸せと感動を感じています。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

やさしさ

 一つの話も人に依ってとりようが違う。私の友人で、少しお体の悪い方が、私に話しかけられた。私ね!ブルーの良い生地を探してどんな場所にでも着ていけるロングドレスを作りたいの!とおっしゃった。どうしてブルーなの?と伺うと、イギリスのしきたりなんですって、黒はダメと言う時が有るんですってと真面目におっしゃる。作っても着られるかどうか解らないけどと脚をさする友人を見て、とっさに、アラ!素敵じゃない!出来上がるのが楽しみ、見せてねと言っていました。そう!と顔が明るくなったのを見て決めました。これから折々できた?と聞いてあげようって。今彼女の希望はそれだから。痛みも薄らぐかもしれないから。でも違う感じを持つ人も居るのね。意地悪だって。冗談にしろ少し私とは違うよね、ふっと出る言葉は性格がでるから!!色々有りますね!?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

有難う御座居ます

 朝早くから誕生日祝いのメッセージや、お品をいただき有り難うございました。お心遣い下さいました皆様のお陰で本日八十九歳になりました。恐ろしいような年ですがまだ大丈夫みたいです。明るく元気に優しく毎日を大切に生きて参ろうと思っています。ちなみにマッチや常陸宮妃殿下、十代の棋士藤井四段も同じ日が誕生日ですって。有り難うございました。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

夏です!!

 雑草の伸びがあまりに凄いので草刈り機を持って外に出ましたが、強い日光と蚊の襲来で十分間で止めました。すれ違いざまに刺して飛んでいくやつ、あっという間です。虫除けスプレーもちゃんと掻けているのに。飛翔力、人を察知する嗅覚、さっと刺す細い針の威力、一センチにも満たない蚊の襲来には負けます。夕方になったらまた重装備をして始めます。雑草が伸びると蚊が発生するし、全くニワトリと玉子状態です。四季ある日本、色々有り。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

結婚式

 花嫁はいつも輝いて居るものだけれど、この度は殊に美しく、聡明な彼女は落ち着いて本当に輝いて居ました。白無垢の衣装に長く裾を引いた白いウエディングドレス、彼女らしく、私も最も好きな花嫁衣装でした。この新夫婦は私が大切にしたい人達です。ずーっと気に懸けこれからも常に幸せに暮らしてほしいと思っている存在です。帝国ホテルは落ち着いた大好きな場所、久し振りに楽しかった結婚式の余韻を暖めながらロビーでゆったりお茶を頂いて、誠に良い気分で帰りました。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

畏れ

 大祓の行事が滞りなく終わりました。人間は小さいもの、懸命に生きつつ、空を含めた理解しきれないものに対して神の力を信じるものと感じています。到底自分の及ばぬところで神仏は常に見て居られると私は思っています。だから手を合わせ除災を祈るのかも。天之御中主之神から総ての神々に畏れを持っているから頭を下げるのでしょう。神前では打算はなし!!です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう