母の日

 他人ごとのように感じている母の日、息子夫婦がかわいい花を贈ってくれました。紫の胡蝶蘭、初めて見ました。一輪一輪小さいながら複雑にしっかり咲いていて、化学の進歩に驚きます。と共に、考えて選んでくれた2人に温かい感謝です。考えてみれば、普段お世辞も云わず、ご機嫌取りもせずクールな家庭ですが、常に思い遣りが根底にあると思っているので元気で居られるのかも知れません。出版したときも、何も説明しないまま原稿を送ったり手続きをしたりしてくれて、「企画出版だよ、スゴいな」なんて喜ばしてくれたりして!私の好きな紫の胡蝶蘭を見ながら少し思いを致した次第。そんな人が沢山いらしたのでしようね!!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

教師の存在

 新聞の投稿欄に、先生の言葉に救われたと言う記事が載っていた。思い出と言うエピソードなのだけれど私は一気に昔を思い出してしまった。羨ましい!封建的な城下町で転勤族はよそ者、虐められたよね、教師も同級生も冷たいくらいなら良いけれど作為的ないじめは唖然とするばかりだった。満点を取った試験の用紙に誤ったふりをして教師の机にあった花瓶を倒して水浸しにされたり色々あったっけ。私の性格にあるニヒルさはあの頃の経験が有るかもしれない。私をかばってくれたのは、津田塾出身の英語の先生と物理の先生で私の担任に面と向かって怒ってくれたもんね…有り難かったけど、あまり良い思い出がなくてわびしい。でも、こういう記事が時々出るから、良い先生は沢山いらっしゃるのでしょうね。けど、虐めは両親に絶対言わなかったから案外私強いかもしれません!!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

玉子

 玉子って、色々な料理が出来てまことに便利な食材です。昨日、成城に出かけ、久しぶりに温泉玉子を買いました。体調がおもわしくなかった数ヶ月、玉子の匂いが嫌な時があるんですね。茹で玉子でもスクランブルエッグでも、まして温泉の臭いがする普段好きな玉子でも、受け付けなくなります。殊に消化器の不調の場合は駄目です。それが温泉玉子を買う気になったのは、体調が戻ってきた徴かもかも。今日はひとり夕食の日、ゆっくりオムレツを作ってみましょうか!


彌 叡
banner_20090417093348.jpg

毎日運動

 テレビの健康法番組で、ドクターが「体操は一週間に一度で大丈夫」と云われたが、それは少し時間があきすぎと思い、3日に一度にして1ヶ月、どうも体の動きが悪く重い。この年になると、少しさぼると直ぐに柔軟性が落ちるのでしょうね。ドクターは間違いないのだけれど個人差が有るし、年齢差もあるからこれは自分と相談ですね。再び毎朝の運動を始めて3日、心なしか体が軽いみたい!これなら一万歩歩いても大丈夫かも。ゴールデンウィークは晴れだそうだから少し歩いてみます。ご一緒に!?


彌 叡
banner_20090417093348.jpg

有り難い

 今日は朝からかなり気温が高いみたい。寒いよりは良いです。朝早くに優しいメールが届いて:この23日少し波が立っていた心が落ち着きました。大らかに、くだらない事は無視すれば良いのに、つい大人気ない思いに捕らわれてしまうことがあります。伊達に長生きしたわけじゃないのに、心の中で捨てれば良い事、未熟です!全然関係の無いことで優しいメールをいただいて、ふっと楽になりました。人間の関わりって、だから面白い。私の周りは、幼い時からいつも優しい人が居ました。どなたかが守って下さって居るような!!有り難い事です。今日は長いのりとを唱え、祈りました。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

 よく言うことだけど、人間の育ち方には育った家庭環境が大きく影響し、成長した後の生き方にも出ていると私も思います。それと共に時代の関わりがとても大きいと思います。ジエネレーションの差は、たまたまの出来事からこんなに大きいものだとー痛感しました。それと、のんびりした親に育てられた人と、キリキリした親に育てられた人、褒められながら育った人、ほめられたことがなく育った人の差が歴然と見えて、改めて心にしみた次第。しばらく、私は考えることが多くなりました。具体的な話をしないとわからない私の経験だけど、人との付き合いに案外少しだけ心得ていてもいいかも。差別の差ではなく、育ちの差、時代の差は意外なほど大きいものでした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

デコポン

 こんなふざけた名前の果物があるなんてと、些か太り気味の私には一寸ブーの名前だけど、甘いですよとすすめられて買ったのが最初、以来私の中では、好きな果物第一位です。買い物に出る度に2個買ってきます。四個も五個も買いたいけど重いし、三日後に傷んでいたらいやですので。全部辺りをかたずけてドッコイショとソファーに座って、デコポンを頂くのは、大げさに言えば至福の時、でもその期間はせいぜい三ヶ月かな!?一年中って言うのは贅沢ですね。日本は色々な果物が年中有るのですから。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

散歩

 散歩をしてこようかといって出掛けるのだけれど、私はいつもこの辺でとどまらなくなって電車に乗ってしまう。つい、ついが気の向くままです。何でしょうね、何が欲しい訳でもなく、ぶらぶらウィンドウショッピングをして、美味しそうな果物をぶら下げて帰って来るだけ、適当に疲れて何かを落として気分が良くなって帰ってきたつもりが、息子夫婦に、まあまあ、いっぱい被ってと云われる次第。でも、近くをぐるぐる散歩したって詰まりませんしね!?案外まだ精神的に若いのかも、いえ、幼いのかも?今日も良い天気?です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

私の本はどこまで行ったのだろう。

 私のエッセイが出版されて、ほぼ3ヶ月、水曜社から東京以西の各地方の新聞が送られて来ました。全部が一面に「老いをきりりと生きる」の広告を出して頂いてました。ど素人のエッセイを企画出版して下さった事だけでも望外の感謝なのに、日本中に広告を出して頂いて、私自身の視野が広がった思いです。東北や北海道まで名前が旅するのかな。わたしはもう年寄りでと暗い毎日を過ごしている老人達が少しでも明るくなってくれたら嬉しいのです。出しゃばりかな!?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

はしる

近くに高等学校があります。朝夕ぞろぞろと若い軍団が通りますが、その辺の空気が変わりますから若さって凄いエネルギーですね。今朝早く出したい郵便があり、通りに出ました。後ろから春の風とも違う風が吹いてきて、振り返ると一列に並んだ自転車の集団が近付いていて、10人も居たかしら、疾風のように走っていきました。男の子、みんな背にリュックを背負って、みんな同じ姿勢で、本当に見とれるような集団の疾風でした。時速30キロ位かな?爽やかでした。何かその辺の空気が一瞬できれいになったみたい!ぐだぐだ歩いていたかもしれない私、今日走っていきました朝から良い気分デス。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう