大相撲

テレビがない頃ラジオで聴き、後はNHKで唯一欠かさずに見ていた相撲番組を見なくなって随分経つが、今年はよく観ました。ここ数年モンゴル勢の活躍で、国技なのになあと言う思いも有り、久し振りに横綱候補の力士が現れたの記事を読んだのもあって…矢張り私も日本人でした。それに、稀勢の里の仏頂面が何とも日本的な感じで、つい見てしまいました。優勝おめでとう。いつも堅い顔で、無口で照れて、フッと涙ぐんで言葉が詰まったり、田舎から出てきて頑張った日本人力士そのものです。何かほっとしますね。昔の武士の生き方が力士の生き方と云われますが、現代にそれをつなげるのはこの情報社会では稀有な社会でしょうね。もっとこんな無骨で必死な力士が増えて昔のように本物の活気が出たらいいなと思います。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

イライラ

 ひとつづつ自分だけで出来ることが減ってくる。若い時から助けて貰う事が嫌で、自分で気付いた事は誰にもいわず遣ってきたけど、時代かな、年齢かな、とつまよいつ、助けてもらっている自分にイライラしてしまいます。情けないネ。とても有り難いけれど、自分の歴史に無かったことなので、諦めつつ戸惑っている。頑固です。せめて健康と頭脳はお世話にならぬよう、気を付けねば!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

漸く

暮れから考えていた書が漸く書き上がり、裏打ち、額装を漸く業者に依頼してほっとしました。現代は、表具やさんって本当に少ないのですね。緻密な仕事ですから素人には無理!今回は有り難さを知りました。何十年ぶりに手にした太い筆は、段々手に馴染んできて、又書いてみようかなと少し悪くない気分!でも、額に入ったあの書が壁に貼られたら恥ずかしいかも。祝う気持ちを受け取って頂けたらそれで十分なんですけど

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

御縁のある化粧品

化粧水が残り少なくなって、確か買い置きがあったはずと引き出しを開けてみました。一本横になっていてホッと安心!この化粧水を私二十年は使って居るのです。千円もしない「へちまの化粧水」香りもなく、刺激もなく、ただの水みたいですが、スーッと肌に沁みていきます。第一お安いから湯上がりなど全身に惜しげなく使えます。アーデンとかディオールとか沢山あるけど、多分私は死ぬまで糸瓜…へちまの化粧水ね。何も無いけれど化粧水にもご縁って有るのかしら?身体中洗う「ケントのブラシ」とへちまの化粧水は健康維持の一つに入るかもしれません。別に宣伝するつもりもありませんが、皆様から言っていただく若い秘訣は?のお答えの一つかしら。勿論運動が一番です。それと、馬鹿笑いかな!?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

おむすび

新婚さんの幸せな顔は話を聞いて居る私まで温かい気持ちになる。昔から料理上手な奥様は夫を幸せにすると言われているけれど、まさにそうらしい。多忙な夫が仕事の合間に食べられるようにと昼食弁当とは別に小さいおむすびを入れてあるなど、なかなかの心遣い、思い切り仕事が出来ますね。頭脳明晰でも人への配慮が無いとか思い遣りの無い人は今とても多いから。良いご縁に恵まれたものです。毎日を大切に生きて来て、培われた人間性を神仏がよみされたのかもしれない。いずれにしてもホッとしています。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

書を書いています。

 何年ぶりか、今筆で字を書いてます。それも他人様に差し上げる大きな文字、スミのすりかたも筆の持ち方も忘れてしまったような長いブランク、でも、これだけはやらなくちゃいけない。私の友人に優れた書家が居るので筆や、紙の質、墨の種類をアドバイスしてもらい、只今挑戦しています。今更にプロの書家の厳しさを知りました。友人は日展の特賞を取ったような人だから、淡々と話すけれど、その道を選び何十年…一言一言に感銘を受けました。自分の生き様を恥じるおもい!まずは頑張って私の旅立った後も遺るものだから力を尽くしたいと手と足をバンバン叩いて、そして神仏に手を合わせています。笑わないで!?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

公私混同

 かなり前から評価している女子アナが居た。カツゼツも良いし、常識も有りそう、何よりキャスターやゲストへの配慮が他のアナに比べ見事だと思って居たのだけれど…。昨年のSMAP騒ぎの時の発言に唖然とした。個人的なつきあいでもあったのか、SMAPのひとりに焦点を当てて、延々と彼の弁護をして、激励をしたのです。テレビの三分はながーい。スポンサーが何千万円も支払う時間です。驚きとがっかりです。ゲストが噂をグダグダ話すのとは意味が違いましょう。その程度かと思ったり、ファンとは自分を忘れるのかと改めて思ったり!私も自分の見る目がなかったのかと些か悔やんだ時間でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

悲喜こもごも

今日は歌の練習日、3月5日のコンサートに向け、先生も大変、肝心の出演者達は、相も変わらずマイペース、なんといっても平均六十五歳、歌はなかなかなんですよ。音痴もいないしとても上手です。しかし大らかです先生も纏めるのが大変。何回か、一時間位龍と何となく合ってくるから可笑しいです。でも立って一時間歌うと足が棒のようになってきて情けない、せいぜい若返ったつもりなのに!!どうか最後までちゃんと歌えますように。


彌 叡
banner_20090417093348.jpg

一致

一年毎に細胞が活発にならないのは致し方ない事、元気で居られるのを有り難く思います。でも、たまに鬼の撹乱と言うのもあり、心地よい日常ばかりでも無いので息子殿にみてもらいました。その上で区役所から届く恒例の健康検診に行ってきました。いろんな検査機械が有るものですね。その結果は息子殿の診断とドンピシャリ、一致です。つまりは生来の体質からくる心臓神経症、ストレスに大変反応する案外可愛い心臓でした。もはや、興味をそそるものも無く、自分で驚く言葉や行動に対する反応、せめて被害妄想を持ちませんように。流石息子殿、触りもせずじっと視るだけで内臓の変化まで分かるって凄い。一寸安心して働けそうです。それにしても遺伝子は恐ろしい。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

梅干し

 昔から梅干しは酸っぱい物と決まって居ました。キュッと頬をすぼめて目までくしゃくしゃにして食べたものでしたが、ある時戴いた蜂蜜入りの梅干しにはまってしまいました。程よく甘く果肉が柔らかくて本当においしい、どなたがこの丁度良い味を思いついたのでしょう。無くなったら、スーパーでさがすー、私の今までの食生活には考えられない現象です。物欲も無ければ食へのこだわりも余り無いのに。自分の気まま?に驚きます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう