公私の別

戦後70年と云う事で、戦争の様々な映像に加え、現天皇・皇后のエピソードなどテレビに映されている。中で私が感銘を受けたのは、皇后の実父が逝去されとき、実家の前で瞑目されていた皇后の姿です。婚儀の朝、父上は「天皇と皇太子のみこころに添って生きよ」と声を掛けられたという。あの瞑目のお姿に、あの時引かれた公私の別を親子はきちんと歩まれたのだと響いてくる佇まいでした。簡単にけじめとか線引きとか口にするけれど日常どれほど心しているのか自信が余りない。きれいに生きて旅立ちたいからもう一度自分を視よう。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう