プライド(彌叡)

文化の日、明治神宮に独りで出かけました。私の長所か短所か解りませんが、何処にでもひとりで出掛けるのが性に合っているのです。感動しました。一年一回の明治天皇お誕生日は、拝殿の扉も開かれ、清められた玉砂利の境内で行われる様々な行事に加え、神主の方々が神式の作法を美しくみせてくれました。日頃あまり見られない儀式でした。とりわけ感銘を受けたのは、二百人ほどの昔でいう鳶職の方々が揃いの法被を着て、朗々と木遣りの唄?を歌いながら祈願を捧げられた圧倒的な姿です。多分六十代以降の人達、きりっとして、江戸っ子です。其処に歴史のプライドを強く感じました。払い、清め、パワーを戴いたよい日でした。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう