パラオ

天皇皇后両陛下がパラオで戦死をした日本人の慰霊に行幸・行啓なされると報道された。その瞬間、胸に溜まっていたモヤモヤしたものがすーっと消えました。ア!これだった。夫は戦時中、繰り上げ卒業をさせられて、パラオの南洋病院に軍医として派遣されていた。激しい最前線で地元の女性を看護婦と大変な毎日だったと聞いている。日本贔屓のパラオの人たちは、夫に「第二のふるさと」と云わせるほど支えて下さったらしい。その思いをまだ叶えて居ない。冗談か本気か「私が死んだら骨の一片をパラオの海に沈めてほしいな」と言っていたのですがー。来年は、戦後七十年、私の命の灯が消える前に、あの思いを叶えて差し上げたい、意識をしていなかったのに、胸のつかえはこれだったのかもしれない。来年は忙しい。還暦に米寿、相談室三十周年、加えて、パラオ?しっかり元気で居なくちゃ!!!

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう