年齢は単なる記号

 年齢を常に気にかけていて、もう70歳だから無理が出来ないとか、80歳だから余り外出をしないとか云う言葉を良く聞きます。
私も気が強いだけではないと思うのですが、何故そう云う考え方をするのか、時々苛立ちます。
健康なら動けば良いし、コンサートも行けば良いし、好奇心も持って当り前だと思うのに、年齢を大義の御旗みたいに云われると、人世楽しくないだろうし、その中家族の負担になるのではと、他人様の事ながら案じてしまいます。

 私が通っている世界の歌を唄う会には、90歳の元グリークラブ会員だった男性が来ています。
朗々と楽に歌われ、ゆっくり帰って行かれますが、スリッパもきちんと揃えて、皆様にもちゃんと気遣いをされます。
一年一年、増えて行く年を数えても仕方ありませんよね。
身体は労らなければいけませんが、年齢で人に甘えたくはありません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう