中華ファミレスの商品メニューを本場中華街のベテラン料理長が審査をする番組を見ていました。
辛口の批判の中で「これは本物の料理では無い、同じ料理名をつけるのはいけない」との発言がありました。
料理の場合はアレンジというものもあり、それぞれの味があるでしょうが、これだけはという絶対基本が有るという言葉でした。
どの道でも同じですよね。
常に、本物を見ていきたいですね。
思考も学びも仕事も、真っ当とか芯とかなかなか判断が難しいけれど、そこは冷静に一歩引いて確実にみることで解ってくるんじゃないかしら。


banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう