ミクロネシア

新聞の一面に載ってました。中国がミクロネシアに触手を伸ばしているとの記事です。
現在では南の楽天地と言われてますが、グアム・サイパン・パラオ島は戦争の時沢山の日本人や現地の人が亡くなった最前線の地でした。
亡夫も医学部卒業と同時に、サイパン・パラオの南洋病院に行かされて、終戦の最後の船で帰国できたのですが、折々その厳しかった戦中の話を聞いたものです。
経済的な問題があるにせよ、中国の利益の為の思いようにさせないでほしい。
何千人もの日本人の血が流れしみた国なんです。夫が第二のふるさとと言っていたほど、優しく純粋な国民だったそうです。
どうなるのでしようか。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう