さり気なく

お金をさり気なく、きちんと使うのは大変難しいものです。
気が利きすぎて間が抜けると言うように、考えすぎて礼を失すると言う事も有りますから、大人は少し考えませんとね。
例えば、神主さんやプロの方に、自分の家においでいただく場合、当然御礼をお出ししますよね。
お越し頂き家の為にお力をそそいで下さった事に対して、きちんと熨斗袋に入れた御礼を終わった後に心を込めてお渡しするのが礼儀でしょう。
前もって金融機関に料金だからって振り込んだりしたら、無礼この上なしですよね。
えてして気が付きすぎる人にありがちですが、裏返せば本当の礼節を知らず、デリカシイがないと言うことだと思います。
自分の考えと相手への配慮はいつも同時だと思います。
最近旅行ガイドを見ますと、ホテルの料金にはサービス料が含まれているのでチップは不用と書いてありますが、旅先のホテルで、ビシッとシワ一つなく整えられたベッドや行き届いた部屋の清掃を見ますと、それがその人たちの職業であっても些かの気持ちで少しでもチップを枕の上におきたく思いますよね。
沢山の人の中で自分は生きているのですね。
生きるという事はお互い様の礼節の上に成り立つものだし、みんなプライドがあるのを忘れちゃいけませんね。
ながーく生きているものの心得です。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう