先日亡くなられた友の神式の葬儀に参列すべく、喪服を纏い、黒いハンドバックにお悔やみを入れて出かけました。
少し遠いので、友人とタクシーで行ったのですが、ついてタクシーを降りようとしたとき、私のバックの紐が突然切れてボーンと飛んで行ったのです。
急いで拾って見ると、まるでナイフで切ったようにスパッと紐が切れていて、ゾッとしました。
帰宅して見た家人が、掴まれて危なかった、腕をつかまれるところだったと申し、故人の思いの深さを強く、強く感じさせられましたが、私に頼るほどあの方は心を寄せていてくれたのだと、そしてまだ生きて居たかったのだと、しばし涙しました。
バックはお清めをしてもらい、処分致しました。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう