残されたお役目

別にひねくれているわけでは無いのだけれど、日本人のお祭り好きには笑ってしまう。
初詣に節分、お釈迦様にクリスマス、神田祭にあわおどり~本当はポジティブで賑やか好きな、日本人なのかもしれない。
でも、腹芸だとか黒幕とか駆け引きなんて言葉もありますしね。
人間は浅くないですね。
地球最後と怪しげに囁かれた二千十二年十二月二十一日、私は風のようなものに足を払われて転倒、顔面を怪我しました。
みんなの身替わりだろうと考えてます。
だって何年かに一度世に何かが危惧されるとき、必ず私の体に何かが起きてくるのですもの。
今までは、躓いて転んだとか、ぶつかったとか言って、誤魔化してきましたが、今回ハッキリ認識しました。
みんなの身代わりなら、喜んで天に帰りますが、何だかまだやらなくてはいけないことが残っているのか、まだ召されませんね
。何をせよと言われるのか、一生懸命考えてます。
もうすぐ新年です。
確かな時を重ねたいと、あの日以来真剣に思います

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう