我が青春に悔いあり、なし?

 人世、努力すればすべての思いが叶うわけでもありません。
その人の運のせいもありますね。
今晩は息子夫婦が空手道場に参りましたので、珍しく針仕事などをしながらTVの歌番組を見ておりました。

 森進一と云う歌手、私は好きではありませんが、見て聴いている中に、この人は肝炎を患っているんだといつか聞いた事を思い出しました。
顔色も冴えず、ドーランでも誤魔化せず、衰えを感じました。
幼い時から苦労をして、歌手になる傍ら弟を医師にし、妹を嫁がせ、母と幸せにいると皆思っていましたのに、母は縊死、弟は病死、自分の離婚も含め、この人の人世は一体何だったのだろうと、いつもと違った目で彼の歌を聞きました。
テーマが古賀メロディだったせいもあったかもしれません。
これからの人世を、病と共存しながら生きて行く。
幾ら一流歌手でも、子供がいても、昔の志に燃えていた時代とは、自分の心が違うでしょうね。
「お大事に」と呟きました。

 自分の人世も、自ら「わが青春に悔いあり」等と言ってますが、でも一生懸命生きなくちゃいけませんね。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう