日比谷のレストラン

 11月とは思えない程のポカポカ陽気、久方振りに日比谷に出かけました。
3年振りに知人とランチを頂く為です。
歴史の勉強に京橋に通っている時は、スイスイと千代田線から銀座線に乗り換えて行ってましたのに、日比谷ってどう行くんだっけなんて考えている自分に驚きました。
認知症?
幸いすぐに思い出しましたけれど、人間はこうやって衰えて行くのですね。
常に脳を刺激していないと不味いかも。

 久し振りのフランス料理も美味しかったけれど、その店の一番好きな所はウェイトレスがいない事。
全部、サービスは男性のウェイターやマネージャーです。
以前にも書いた事があるかもしれませんが、どう云う訳か、レストランは男性の方がきめ細かく行き届きます。
と云っても、日本中のレストランを廻った訳じゃありませんから、異論があるかもしれません。
私見です。

 こう云う空間は、人間にとっては必要ですね。
身体の細胞が弛んで行くのが解ります。
亡夫があちこち連れて行ってくれたお陰で、恥をかかなくて有り難いと思ってます。
良い一日でした。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう