プロの仕事

 久し振りにプロの仕事を見ました。
いい加減な考え方で本物のプロにはなれません。
誕生祝いをしてくれると帝国ホテルのラ・セゾンに参りました。
軽いフレンチはもう東京中沢山ありますが、本格的なフランス料理を戴きたかったのです。

 サービスは全員男性、願ってもない事です。
私はいつか書いたかもしれませんが、ウェイトレスのいるレストランは好きではありません。
中にはキビキビと動いてくれる人もおられますが、大抵の場合、やはり女性なのです。
何故でしょうね。
動きが美しくないし、爽かじゃないのです。
私だけかもしれませんが、兎も角、ウェイターもマネージャーも全員男性。
女性はキャッシャーと案内役だけ。
その一点だけでも安心出来ました。

 わざとらしくない配慮、気遣い、料理の解説、サービスのプロを久し振りに見ました。
昔からきちんとした店は皆そうだったのですが、いつからざっくばらんが最高なんてなったのでしょうね。
それも大変結構だけど、きちんとした礼節と自分に誇りを持てるプライドある作法もなくしちゃいけないと思います。

 「プロ」の文字は一朝一夕にはつけないものだと思います、何の仕事も。
この頃、老いたせいかいい加減な人を見ると顔を背けたくなります。
言葉には出しませんけど。
それぞれのプロになって欲しい。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう