挨拶

 「どうも~」の一言で全ての挨拶を間に合わせる人達がいます。
主に東北の人に多い様ですが、「初めまして」「有難う」「失礼します」「さようなら」、全てどうもで片付けるのです。
地方の方言、風習でもなさそうなのに、あちこちで見ますから普通なのでしょう。
でも大人としては一寸恥ずかしいですね。
きちんとした「言葉」があるのに。
鄙びた町の風情のある方言ならとても良いと思うのですが、この「どうも」にはそんな香もなく、却ってビジネス的に感じてしまったりします。
日本人としては、やはり「有難う」は「有難う」でしょう。
「さよなら」は「さよなら」でしょう。

 言葉と云うのは難しいですね。
馬鹿丁寧でも可笑しいし、助詞の使い方で全然意味が違って来る事もありますものね。
でも、出来る事なら、「どうも」の3文字の中にある、その場の意味を言葉にした方がきちんと相手に伝わるのではと思います。
尤も、出くわした知人に「ア、どうも」と言うのは少し意味やニュアンスが異なるでしょうが。
何れにしても、自分の都合だけの発言は少し考えた方が良いかもしれませんね。
「ど~も~」

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう