家族団欒

 親子や夫婦で夕食を戴く時、いつも揃って食事が出来る家庭は案外少ないかもしれません。
会社の残業、子供の塾、妻のパート、色々な事情で難しいかもしれませんが、出来るだけその時間を作った方が良いと思います。
同じ空気を共有して他愛もない話でも笑ったり怒ったりする事です。
信じるかどうか解りませんが、そう云う時間が多かった子は、大人になるとノーマルな人が多いのですよ。
目には見えない雰囲気の中で、親子として、また人間としての情愛が身体や頭脳に沁み込んで行くのでしょうね。
そう云う育ち方をして人は、食事の作法もきちんとした方が多いです。
尤も、その親もちゃんと育っていてノーマルな人でないと無理ですけどね。
昔から、行いは孫子の代まで祟ると云う諺があります。
今生きている自分達がちゃんと生きませんとね。

 沢山の方にお会いしましたが、何かの都合でいつも独りぼっちで食事をしたり、寂しさを常に我慢している子は、情緒面でも不安定なまま育ち、長じてもトラウマになっている人が沢山います。
忙しいなら忙しいなりに、心遣いを持ってしっかりと絆を繋いでおいて欲しいと思います。

 心理学などと云う難しい話ではなく、心を良く読んで生活を考える事だと思いますね。
この頃は「親の顔を見たい!!」と思う子が沢山おりますから。
デリケートな人間が育つ為の愛を忘れてはなりませぬ。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう