祈りの時

 3月21日は沢山の人が集まって春彼岸の御供養を奉じました。
私共での行事は年に6回、その中に春と秋の御彼岸会、そして御盆と云う三回の仏事があります。
古来よりの作法に則って、心を込めた献経を唱え、自分の血の繋がりを大切に祈ります。
今年は、殊に東北関東地震で沢山の人が黄泉国に旅立たれてしまい、その無念の想いが伝わって重い行でした。

 地震国とも云われる火山の多い日本ですが、あの美しいリアス式海岸が牙をむくなど、考えてもいませんでした。
悲しくて淋しいですね。
私の娘夫婦も仙台市若林区在住、連絡が取れるまでの3日間、命が縮む想いでしたが、幸せにも無事が解ってホッとしました。

 CADを守って身体で蔽ったと云う話を聞き、家業を守る男の姿を見る様に思いました。
車で10分程の所が津波で流されたと聞き、この幸運を必ずお返しせねばと思います。
何か私でも出来る事がありましょうか。
今は、ただ祈るだけです。
日本の強さを待って。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう