永年供養

 朝、何となく早く目覚めて、いつもの通りに雨戸を開けたり、新聞を取って来たりしてから、仏壇の前に座りました。
体調の良い日は、暫くお香を焚いて色々な事を思ったりして、何十分も座る事があります。
今日は永年供養の御位牌達が、一斉に目を開けられた様に感じてしまいました。
私はビジュアル的には視えませんが、感覚は可笑しい位鋭いので、時々こんな事があります。
静かに舎利礼文を唱えながら、この場所で永年供養をお受けになる御先祖様方はお幸せな方々だなぁと思いました。
毎晩、午前2時に成晃が真剣に経を捧げ、想いを伺って、御加持をしている後ろ姿を毎日見ておりますので、仏様方もそれを頼まれた子孫の方も、本当に幸せな方達だと、心から思いました。
私は滅多にこの様な言葉を口に出さないのですけれど、急に寒くなって静まり返ったこの朝、何故か涙がこぼれる程、各家の想いが伝わって来ました。

 もうすぐ、50日程で平成22年も終りますね。
色々、深い一年でした。
足踏み百回と歌唱と突拍子もない発想と、私一人の日常修行で、弾む様な新年を迎えたいと思います。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう