生きて来た道

 自分がどう云う道を歩いて、将来どうなるのか、何処に辿り着くのか、何故今ここにいるのかなんて誰もはっきり解りはしませんよね。
私自身、今の自分の生き方を誰方がお決めになったのか、そしてこれからどれだけ生きて、どんな事に出会うのかなんて、大体の見当はついてもはっきりは解りません。
ただ、随分御先祖様にはお守り戴いております様で、どこの占師さんもその点は一様に指摘なさいます。
何の甲斐性もなく、美人でもなく、知識もなかった子が、物心ついた時から仏壇の前で「おはようございます」と手を合わせ、九つの文字を言うだけだったのに、御先祖様はそれを良しとして下さったのでしょうか。
そうだとしたら、やはり自分の身体を下さった御先祖様って凄いなと思います。
姉が亡くなった時、弟と2人で「舎利礼文」を覚えて唄を歌う様に大声で得意になっていたものですが、幼い子達のそんな様子を御先祖様は愛しいとでも思って下さったのでしょうかしらね。

 世の中には偶然はなく、必然が全てだと申します。
良く考えてみれば、本当にその通りだと最近しみじみ思います。
でも、そうなると後悔する事が続々出て来て、卓子の下に隠れたい、もっと心がけて生きて来たら、誰をも傷つけず、もっと楽しい老後を送れるかもしれないのにね。
でも、前もっては解りません。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
私は、小さいときから、何かあれば仏壇に向かい、御先祖様に報告したりお願いしてきました。
テストで100点取れましたとか、運動会で早く走れますようにとか、他愛のないことですが、いつも、そういった存在に対する畏敬の念があったと思います。
不動明王の御真言を覚えて、得意げにそらんじていましたね。
先日、先生に舎利礼文をいただき、以来、毎日唱えておりますが、独特の雰囲気があるように思います。しみじみと、しみいる様な気がするのです。きっと、御先祖も喜んでいらっしゃるのかなと思います。
今こうしているのも不思議ですし、これから先、どこにたどり着くのか分からぬ道の中ですが、少しでも高く前に進めるよう、清く正しく生きて参ります。
これからも、御指導いただきますよう、よろしくお願いいたします。
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう