カンツォーネを原語で

 この暑さに元気なのは雑草ばかり。
何日かの雨で余計元気になってしまって、良く云えば緑の絨毯、そのまま云えば草ボウボウ。
全部むしり取りたいと外に出ても、蚊はいるし、日光は遠慮なく照りつけるしで、気にしながら眺めています。
一時間そこで草むしりをすれば、多分と云うより確実に熱中症ですね。
昔、炎天下でテニスをして、暗くなるまで走り回っていた事など思い出しますが、暑さが異うのですね。
若くて元気だっただけではなく、どうも世の中文明の進化と共に空気の質まで変って来た様に感じますね。

 歌の教室で、カンツォーネを原語で歌いたいわねと話が出ました。
サンタルチアやカロミオベンやら、朗々と(?)歌えたら嬉しいですね。
不思議な事に、異国語は話せなくとも唄うのは何となく出来るものです。
カロミオベン、クレーディアルメンなんて、巻舌で歌えたら、自分の世界でイタリアの空を想像しながら楽しいかも。
歌の先生曰く、原語を翻訳すると、イメージも情緒も変わるんですよね、ですって。
でも、手も足も滑舌も危うくなっているのに・・・。
冒険でしょうかしら。
挑戦かもしれませんが、楽しみたいですね。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう