隔靴掻痒

 読んで字の如しで、靴の上から足を掻く様な歯がゆい想いが湧いています。
昔からそう気の長い方ではありませんが、この処イライラする事が多く、「何をやりたいの?」「何を言いたいの?」とつい口を出してしまいます。
こう云う思いは自分の身体にも悪いのですけれど、会話が成立しない状態が時々感じられて、「自分の言いたい事はハッキリ言いなさい。」「自分の言葉を持ちなさい。」と思ってしまいます。

 事に応じた返答をしていると自分でも思ってますし、家族も同様の意見を言いますから、自己満足でもないと思うのですが、今の30代40代が育った環境、過程を考えると、きちんと自己を統一、主張する術が身についていないのだなと、当時の教育や家族の中を探ってしまいます。

 でも、私共の処にお出でになる方は、ちゃんと「自分」を持っている人が多いし、目標を定めている、歩く過程のアドバイスを求める方も多く、希望を持っております。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう