8月に思う

 雑草が勢い良く伸び過ぎて驚いてしまう。
猫の額の様な小さい庭でも、雑草に埋まってしまうと妙に存在感が出て来るからおかしいものです。

 人間はひ弱であってはならない。
雑草の如くしぶとく、負けてはならないと昔の賢人は良く申しました。
この頃は、殊に不景気だからヘロヘロしていたり、怠け者だったりすると、雑草の如くアルバイトや奨学金で必死に学校を出た人には何れ圧されてしまうのでしょうね。
現代は自分に忠実で、選択を間違えなければ生きて行けます。
有難い時代かもしれません。

 でも、今から65年前は、赤紙一枚で戦争に駆り出された人が沢山いました。
もうじき、8月15日、痛恨の日です。
優秀な若者が沢山死にました。
未だに何故戦争をしたのか、日本のプライドって何だったのかと考えます。
肝心な事には、皆無口になります。
色々な著書が戦争の事を書いてますけれど、大抵は戦後生まれの人達、あの時の凄まじさは体験者しか知りません。
でも、どうしようもありません。
両手を合せ、合掌するのみです。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう