水戸の黄門様に会いました

 今日、電車で黄門様に会いました。
何代目の黄門様だったか、佐野浅夫さんです。
やたら姿勢の良い、かなりお年なのにサングラスをかけて、ちょっと普通の老人と違う方が奥様と前に座っておられて、どこかで見た人だなと思っておりました。
役者さんって、ある程度売れた方は良い服装をしてますね。
この辺りは沢山俳優さんが住んでいらっしゃるので良く会いますが、皆ダンディです。

 黄門様も地味ながらしっとりした良いジャケットを着ていて、奥様もさり気なくお洒落でした。
ピーンと張った声の台詞が気味の良い役者でした。
新劇出身の役者は、良く電車に乗りますね。
若手のタレント達の様に、すぐポルシェだランボルギーニだと嬉しがりの行動は取りませんね。

 爽かな夫婦像を見て、今日は何か嬉しくなりました。
今月は月例会の出席者が多く、また同日に夏越大祓も行いますので、お湯飲みが足りない様な気がして買いに出かけたのでした。
余り安っぽいのは嫌ですし、何十個と同じ物があれば良いけど等とつまらない事を考えて出かけたのですが、品の良いしっかりした仕事をして来た証の様な凛とした風貌を見て、黄門様の実像を視た様な想いを持ちました。
暮らし方や仕事の仕方は、顔に表れるものですね。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう