FC2ブログ

礼節と配慮を忘れてはなりません

 どの様な社会にも上下関係は厳然として存在致します。
相手が総理大臣でなくとも、教授と学生、上司と平社員、師匠と弟子、何れの場でもそこには礼節がなければならないでしょう。

 先日、大層不快な思いをしました。
師匠が指導して気療の学習をしている時です。
一人の古参が見学していて、施療を受けている者に「大丈夫か?」と声をかけたのです。
師が弟子に伝授をしている時に、声など、まして必死に受けている人に能天気な如何にも優し気に声をかけるなど、無礼の極みです。
自分の立場を解っていないとしか云えません。
師に対しての無礼、学んで気療を施している者への無礼、この上もありません。
その一事で、人間が全て解りました。
普通の常識や礼節を知っている者なら、絶対に行われない愚か者だと思いますね。
まして、自分の創業、取引相手の紹介、全て世話になりながら感謝の意すらうかがえない行動に、私にしか言えない怒りを言わないではいられません。
勿論、皆同じ想いを、礼節と配慮を以て黙っているだけですから。

 私の目前に、また金線が走って来ました。
よくよくの時には、必ずこれが出て来るのです。

banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう