老人に配慮の出来ない人達

 医学の進歩や栄養学の普及などから、平均寿命が延びているのでしょうか。
「人世五十年」と云われた時代から50年後の昨今では「人世八十年」となり、びっくりする程お元気な方が多くなりました。
でも、それを区切られて「後期高齢者」等と云う後がないぞと同意義の文字は誰でも怒ります。
みんな伊達に年を取ってはいません。
まして、今の70代後半、80代、90代の方は、第2次世界大戦で自分の青春を日本の為に捧げた方達です。
その後も一生懸命働いて、今の日本の繁栄をもたらした方々に、こんな名前のついた保険制度を強制的に押し付ける等、議会の品格、議員の人間性を疑います。
もう少し頭脳の本当に切れる、そして大きな人間は国会にいないのでしょうかね。
また、日本語は元々美しく、情緒のある言葉の筈、この頃とみに薄れている様に思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう