挨拶

 此の頃、挨拶と云うものに神経を使います。
相手によって年齢環境全てが異いますから、馬鹿丁寧でもいやらしいですし、雑な挨拶は尚更品格を下げます。
挨拶って、案外難しいですよ。

 誠に畏れ多い事ながら、愛子内親王ははにかみやさんなのか、ちゃんとお辞儀をなさったのを見た事がありませんね。
秋篠宮家の真子内親、佳子内親王、悠仁親王まで、ちゃんと頭を下げ手を揃えてお辞儀をなさる。
この異いは何なのでしょうか。
教育なのか、親の姿勢を見る事か、お受験の子供達の様に、馬鹿丁寧な「ごきげんよう」は必要ありませんが、最低の礼儀は親としてきちんと教えるべきですね。

 二十歳過ぎても会話が噛み合わない人が増えている様にも思いますが、大分以前から感じている様に、育った家庭環境が最も形を成すのに影響している様に思います。
親は、食・住・衣の目に見えるものだけではなく、精神面への気配りが重要と心に刻んだら如何でしょう。
将来、自分達に暖かい心遣いをしてくれる、ノーマルな子に育つ様に、今子育ての時が大切だろうと思います。
子供達の想いに包まれて、平穏に暮らしている私ですが、あの時、あぁすべきだったと悔やんでいる事も多いのですが。。。。。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう