陰の力

 天海僧正と云う方を御存知の方は多いと思います。
家康公の陰の将軍としてあらゆる事の相談を受け、黒衣の宰相と云われた天台宗の僧侶ですが、晩年は些か出しゃばり過ぎたとの説もあります。
黒子と云うのは、徹底的に影(陰)に徹する者ですが、その仕事は本当に実力があって、頭が良くないと出来ない事だと思います。
例えば幹事長、事務長、室長、それに夫に寄り添う妻等は、表に出る者をしっかり支えて、徹底的に土台の仕事や裏の仕事をしなければ、表に立つ者に光は差しません。
そんな時、些か成果が上がったとして、自分を影の部分から光の当る部分に出したい等と思うと、大抵の場合破綻しますね。
それなら、最初からそんな難しい役目を引き受けない事です。
首相よりも幹事長、院長より事務長、市長よりも助役の方が、どれだけ仕事が大変か。
そして頭脳が必要か解りません。
そこに徹する覚悟がなければやらない事です。
そしてそれが、その組織の中での力になるのですから、そこに誇りを持つ方が良いのではないかと、自分の経験からも思います。

 影の実力者、一寸カッコウイイじゃありませんか。
島津成晃も一切宣伝をせず、本当に人間に必要な力や作法をお教えしている。
派手さはないけど、実力がないと出来ない。
この生き方を私は支持しています。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう