おついたち

 一日の朝は神棚を清掃し、米塩若水を新しく替え、お酒を供えてお榊の水々しい緑を飾ります。
毎月の事ながら、心が引き締まります。
蝋燭に火を灯し、八拍手を打って日頃の感謝を申し上げます。
もう6月なのですね。
長い間の習慣から、舌を噛みそうだった「祝詞」もスラスラ出て来ますし、神の光に包まれる様な感じがして落ち着きます。
この頃とみに神の空気と仏の空気の違いが解って来ました。
自覚しないだけだよと何年も前から成晃に言われて来たのですが、傘寿に近くなって漸く解ると云うのも、全く鈍いものです。
包まれて純白な考え方が持てたら、生きる甲斐があると云うものです。
今月末は夏越大祓、その早さに驚きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう