でも、でも、

 「でも、一生懸命やってます」と云う言葉を良く聞きます。
自分の事も他人の事もです。
でもね、結果が出なければ一生懸命の事だけを評価する訳には行きませんよね。
方向性が間違っていたのか、押すべきポイントが解らなかったとか、自分の考えが安易だったからとか、その理由は色々ある筈です。
「でも~」と云う出だしの言葉は、その時既に自分を守り、弁解するだけの言葉ですね。

 永く生きて来ると、駆け引きや拒否感や自分のガード姿勢が丸見えに見えて来て、経験を重ねるのも良し悪しかなと思ってしまいます。
だって、それを指摘しても、そう云う話し方をする人達には通じませんもの。
なら、憎まれない様に、思って言う事も控えようと考えてしまいます。

 あっけらかんと、「あ、そうか、解った」と云う人は、大層魅力的な人と思いますし、実際伸びていますね。
構えて結果の損を取るか、大らかに堂々と前を向いて成功する為に自分の力を振り絞るか、そんな処も幸不幸の別れ道かもしれませんね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう