一生懸命に生きて

 耳鼻科の医師になって数十年、自分の事はそっちのけで夫や実家の面倒を見て来た女性が、突然亡くなりました。
ショックを受けました。
痩せぎすで、いつも元気だったのに。
そして、いつかお蕎麦を私と一緒に食べながら、しみじみと「心を許せる人なんて中々いないものよ、貴方だけ」と呟いた一言が、ずっと耳に残ってました。
自分の心を抑えて生きて来たのでしょうか。
彼女の一生って何だったんだろうと考えています。

 私の夫と同じ日に亡くなりました。
もしかしたら、その中何処かで同じ日に亡くなったドクター同士の会話でも出来たら良いなと思います。
何か淋しくなりました。

 でも、「くも膜下出血」なら、苦痛の自覚は少しだけ少なかったかもしれず、ちょっとだけホッとしましたが、もう一度会いたかった!!
会ってどうなるものでもないですけど、血圧やストレスを聞いてあげたかったと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう