銀座への思い

 銀座を歩いて来ました。
昔は新しい服を買ったから銀座を歩くとか特別の街でしたが、この処ずっとそんなお洒落な街ではなくなっていました。
でも、やはり銀座は他の繁華街とは空気が異います。

 今は立ち並ぶビルの多くが外国ブランドのお店です。
ダンヒル、シャネル、カルチェ、ショーメ、ヴィトンと、有名でお値段の高いお店です。
どの店もドア前にイケメン若者を立たせ、高級感を煽って仰々しい販売風景です。
昔、フランスやイタリアに行った時、そんな店の本店はもっと入り易く、楽しい所でしたのに。
日本は何かと格付けの好きな国なんでしょうね。
税収にも繋がるのですから、国も人間の感性より、街を覆い尽くすブランド群団も黙って見ていて、日本の日本らしさが失われて行くのも心配の一つもしないのでしょうか?
裏通りに残っている拘りの喫茶店等がしきりに郷愁をそそります。
繁栄する事は良い事ですけど、いつ迄も日本の中に米国がいる様な状態、我が日本の政治家に手は出せないのでしょうか?
口ばかりの気骨のない人が増えましたね。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう