「心」って何でしょうね?
肉眼で視えるものではないし、そのくせ「心」の動き一つで喜怒哀楽全てが表面に出て来ます。
恋をした時はこの心、あの人に伝えてと叫び、食欲もなくなるなんて、本当におかしい。
淋しい時は心も枯れて来ると云う。
そう云う心の動きが小説を生み、歌になるのでしょうけど、そしたら「心」と称するものは解剖学的に云ったらどこにあるの?と問いたくなります。
人間の身体って、知れば知る程デリケートで、複雑で驚く事ばかりです。
その仕組みもそうですが、一寸ショックを受けるとガーッと血圧が上昇したり、僅かに血の滲む程度の外傷が何もしなくてもいつの間にか治っている治癒力があったり、神様はこの人間の身体をどうやってお造りになったのだろうと、真剣に考えます。
感tが得ている中に、段々と解らなくなるのですけど。
「心」の在り処を訪ねたいと思います。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう