元タレントの死、ある占師の心ない発言

 苦悩を重ねて、一生懸命生きて、考えて生きて、ふと死に魅入られてしまったからと云って、それが幼い時死去した父の墓前だったからと云って、誰が彼女を責められましょう。
人間一人の頭で考える事等、所詮限界があります。
堂々廻りをして誤った決断をしたからと云って、誰が叱れるのでしょうか。
叱るとすれば、何故もっと他人に相談しなかったの?と云うでしょう。
しかし、身内の事は身内でやらねば、人様に迷惑はかけられないと云う必死の想いであるなら、これすらも誰も批判出来ません。

 何十年かの人生の中、本当に必死で生きて、様々の葛藤に耐え、フッと忍び込んだ魔に魅入られてしまった人、何を以てして親孝行と云うか、その辺りに異論はありますけれど、その最後の場が父の墓前だったと云う哀しさに、彼女の声が聞こえます。

 深くも考えず、放言する占師の心の貧しさに、怒りさえ覚えます。
父上が手を差し伸べてしまったかもしれないのに。

Adept・Mentor 島津相談室
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう