若い頃はキラキラした宝石が好きで、ダイヤ・エメラルド・ルビー・サファイヤ・キャッツアイ等に目を奪われたものでしたが、段々宝石は単なるアクセサリーに過ぎないと思い出して、嘘の様に興味がなくなりました。
今思えば詰まらない無駄づかいをしたものと思いますが、それも勉強の一つだったと思えば、私の知識の抽き出しに入ったのでしょう。
抽き出しは多い程、人間性が豊かになりますから。

 数十年前、備前焼の窯元藤原啓さんのお宅を岡山迄訪ねた事がありました。
人間国宝のお宅は広い芝生の庭に囲まれて、土の中から湧く勢いに打たれた思い出があります。
備前焼は茶色の、お世辞にも綺麗とは云えない様な焼物ですが、広い緑の庭に1m四方以上もある備前の皿を置き、真赤な西瓜を載せて御馳走して下さいました。
その美しさは、高価な宝石よりもずっと美しく、今でも私の脳裏に焼き付いています。

 本物の美は、素直な心で見ると、きっと身近にあると思います。
私が夫に贈られた婚約指輪は、今息子の妻の指に光ります。
でも、面白い事に、彼女も私に似た処がある様で、宝石箱の中で眠っているみたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう