日本の風習

 節分が終わりました。
各寺院や最近では神社でも厄払いの行事を行い、豆をまいて「福は内、鬼は外」と祝福を願います。
節分の日に生まれた私の娘は、良く「必ずお祓いをして戴いて、ありがたい」等と言っておりましたが、年中行事としてこう云う設定をしている日本の風習は、先人も良く考えられたといつも思います。
陰陽道から発した行事と云われますが、こう云うけじめの付け方も悪いものではありませんね。

 太陽の暖かさも微妙に緩くなって来た様に思います。
縮まってないで元気に動かなくちゃ。
些か疲れ易くなったとは云え、健康でありがたいと思ってます。

 明日はクラシック歌手のコンサートに行きます。
ソプラノあり、メゾソプラノ、テノール、色々な方の歌が聴かれる様です。
非日常的な空間を楽しんで来ようと思っております。

Adept・Mentor 島津相談室
バナー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう