絹(シルク)

 此の頃、身に着ける衣類を絹に変えております。
動きの激しかった中年位迄は汗を良く吸う木綿が多かったのですが、勧められて一度絹のシャツを着る様になってから、身体に与える楽な感じがすっかり気に入ってしまい、殆ど全部の下着類をシルクに替えました。
どんな動きにも抵抗がないのと、吸湿性も十分、毎日着替えるのも手触りが良くて軽くてとてもありがたいし、第一本当に身体が楽になりました。

 蚕に桑の葉をやるシーンなど、此の頃見る事はありませんが、ずっと絹は残っていたのですね。
それに日本人にはやはり絹が似合うと思います。
繊細な感性を持つ日本人は、昔からエレガントでしたよね。
ナヨナヨとした感じ乍ら、強いシルクは合います。
でも、アイロンがビシッとかかった真白なシャツも勿論大好きです。
欲しい物もなし、行きたい所も別になし、唯一の贅沢かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう