元旦

 街のあちこちで「明けましておめでとう」の声が飛び交い、ポストには年一回の年賀状がドサリと入ります。
おせち料理や餅つきも含めて、日本中のこの習慣は歴史を辿るとその時代を象徴して本当に面白いのですけど、日本人で良かったと思いますね。
クリスマスは美しいイルミネーションやケーキ、七面鳥等が顔を出し、キリスト一色になりますけど、お正月の行事は広い宇宙そのものの神々の下に新しい年の誓いや、古い衣を脱ぎ捨てて前へ進む区切りですのもね。
辿れば陰陽道とか道教とか色々ありますが、今日本人が行う習慣は、一人の賢人を讃えるのとは異なって、大宇宙の為、人間全部の為ですものね。
子孫繁栄の為の数の子や、健康の黒豆、長寿を願う長呂ぎ等並んだ重箱を見ていると、気持ちが「素」になります。
随分長く生きて来たけど、今年改めて思った事、
一、愚痴は一切口に出さない
一、自分の体は自分で調える
一、批評はしても批判はすまい
それでも良くしてあげたいと感じたら、言って直させたくなるのですが、それをしっかり受け止める人の場合だけにしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう