修行

 「結縁灌頂」を受けた人の学ぶ会が始まりました。
いつもの月例会で護身法を学ぶ人達も非常に真剣で、空気がピーンと張ります。
その中から選ばれた人達ですから、二月堂机の前に座った時から、周辺が変わります。

 第一日目は全てを原点、素の状態に戻す事。
祈願も供養も一切含めない淡々とした礼法、読経。
これは「空」を感じようとして、中々得られない透き通った一刻でした。
これが完全に達せられないと、そこに様々の想いや決意が入れて行けないでしょう。
静けさの中に静がある深いものでした。

 人生、この様に振り返って素の色に戻り、そこへ色々の知識を積んで行けたらどんなに素晴らしいだろうと、俗人私は思いました。
終わった後の一人一人の表情は、みんな異いました。
この中から、一人ずつそれぞれに掴んで行くのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう