理趣経に浸って

 彼岸の行事で理趣経の斉唱をしみじみと聞きました。
弘法大師が中国で恵果阿闍梨から伝授されたと云う理趣経は、単なる佛の讃歌ではないのですね。
様々の意味が含まれているのは聞いていますが、今日は目をつぶり手を合わせて本当に有り難く聞きました。
もう一つ有り難かったのは、護身法を学びにお出でになっている方の中の10人程が、朗々と一緒に唱えられた事です。
1年2年でよくここまで覚えられたと思います。
皆、本当に真剣に学んでおられるのですね。
到達とはまだまだ遠いと思いますが、確実に歩んでいると思います。
功徳等と云う俗語を敢えて使うとしたら、この姿勢が実生活にも良い影響で現れている事です。
皆、前向きで、深い思考を持ち始め、楽しみですね。
本日は全ての御先祖にしっかり届いたと感じております。
良い日でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう