1枚の葉書

 文箱を整理していたら古い一枚のハガキが出てきました。三年前になくなった姉が十五年前にくれた和紙のハガキ、それも五十年前の母とのやり取りを記したもので、一瞬にして私を十代に戻してくれました。母の匂い、姉の声、家の佇まいまで…長い人生があったのに一瞬でタイムスリッフするこの思いって何でしょうね。ながーい人生色々あったけど涙さえも伴うこの血の繋がり?それとも幼かった頃の思い出?あ、もういいや!あの頃が凄く懐かしい!!たった一枚のハガキは思いがけない自分を思い出しました。母も姉も優しかったなあって。母さまと書かれた文字は胸に沁みます。私も母の端くれではありますが適わないな、この思い出は美しかないから。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう