ピンクの花

 5月14日は母の日とか、この日が定められたのはいつだったかしら、仰々しく定めなくても我が家の子供たちはいつも優しいし気に懸けて居てくれるし、安心して毎日を過ごして居ますが。でも娘や息子やその妻が贈ってくれた花は文句なく嬉しい。どちらも花の種類が違うけどピンクでした。生きて居る母は赤いカーネーション、旅立った母には白いカーネーションと云われて居たけれど最近は花の色も種類も自由のようですね。私はピンクの洋服を着たことが無い。色白でもないし可愛くもないし、幼い頃は姉から順番に来るお下がりだし、極め付きは夫の「君は原色が似合う」の一言でピンクやクリームや水色はクローゼットから姿を消して数十年です。でもピンクは一応女性ですからいつも心に有ります。今年のピンクの花々はとても満ち足りた思いにしてくれました。天然の母への気遣い有り難う。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう