罪悪感

 人生省みて改める…絶対に必要なことだと思って居るが、顧みると拭いきれない罪悪感が湧いてくる。折々一生懸命考えて生きて来たつもりでも、浅はかだったこと、思い上がりがあったこと、配慮が足りなかったこと、本当に馬鹿な生き方をしてきたと自分を悔やんでしまう。必死に生きてきたつもりなのにね!…ただただ人間が幼稚だったという事ですね。今独りで目を閉じてゆっくり考えると年を重ねるのは伊達じゃないな、人間はその間に知恵を少しずつ重ねて行くものだとわかってきます。でも罪悪感は消えないよね。人間の心は厄介です。生きて居る間に、罪悪感と、懸命に生きてきた幼いプライドが五分五分に並んだらホッとするのですが。ともかくも大人として生きなくては。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう