刑事ドラマ

 テレビでみる警察をテーマにしたドラマは必ず殺人がある。推理して状況を把握して足で歩き回って事件解決と-それはそうなんだけれど、作家の発想はそのパターンに添うしかないのかな?もっとも視聴率と言う魔物を無視出来ないものね。矢張り安易な妥協をするしか有りませんのでしょうか。優秀な作家サンの苦労プラスジレンマ、ストレス…それでも書いたドラマなのだから、四の五の云わずに楽しみます。私はニュースとサスペンスしか座って観ないので。お笑い芸人が増えた最近は尚更です。以前、骨髄移植をしてあげた少年と男性、それに深い思いを持ちながら取り調べをする刑事のドラマを観ましたが感動で瞼があつくなったものでした。男性は寺尾聡さん、刑事役は柴田恭兵さんでした。演技力もさることながら、空間の思いや葛藤、生命のギリギリの虚しさまで考えるドラマでした。又レベルの高い刑事ドラマをみたいものです。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう