FC2ブログ

日本の言葉

 日本語は本当に微妙で難しい。
尊敬語、謙譲語、その他色々ありますが、でも言葉の意味と自分周辺の上下関係を考えたら、自然に出て来るべきものだとも思います。
「する」「なさる」「いただく」「申し上げる」等、ちょっとした言い間違いが人の反感や軽蔑を買ってしまう事もありますから、よく常識を持つ事が大切だと思います。

 人に自分の身内の話を話する時、よく「うちのお父さんが」とか「おかあさんが」等と言う人もおりますが、現代は違和感も持たれないのでしょうか?
自分の身内の事を話す時は、一切敬語や敬称はなしです。
と同時に、人様に手紙を出す時の心得として、姓の異う家に同居なさっている場合には、必ず○○様方と書かねばなりません。
たとえお相手が自分の家より低い立場の場合でもです。
でも、こう云う心得は、日本人の誇りですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう