時代

 NHKTVで没後一年の阿久悠氏を偲ぶ歌番組を見ました。
御生前のビデオが流され、強面の氏が詩の心を話するその深さに心を打たれました。
時代を思い出させる詩を作る、一つの目標だったと申します。
自分も一日一日一生懸命生きて来たつもりですけれど、振り返ってその時代を誇れるかと言われたら、恥ずかしい事も多く、その時なりの知恵だったと思っても悔やむ事が沢山あります。
もう一度生まれ変われたら、足りなかった処を補えるかもしれません。
でも私には後世もなく前世もなく、現世で出来る事だけ必死に生きて行わねばなりませんね。
人の心に少しでも光りや優しさが与えられたら、些かでもお役目が成るのでしょうか。

 小林旭の「熱き心に」五木ひろしの「契り」を口ずさみながら、何となくじっと座っていてはいけない様な気がしましたが、目の前にある「だだ茶豆」も美味しそうで、まず手が伸びます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう