漫画家の死

 漫画家の赤塚不二夫氏が6年間の眠りから覚めずに逝かれたとの事。
私の記憶では常にお酒を飲んでいた人、「シェーッ」の流行語を作った人と云う程度だったが、追悼番組を見ていてその人間性に敬意を感じました。
長い間、得意な分野で人気があったと云う事は、少々の才能ではないでしょう。
仲間や有能な人間達が彼を慕って集団を作っていたと云うのも初めて明かされて、人の表面のみで判断してはいけないと兼々言っているのにと思いました。

 偶然ながら、私の弟は漫画家でしたが、何十年か前の8月3日に亡くなりました。
今想えば四コマ漫画に才能があると云われた弟が、今生きていれば赤塚氏と年も近く、もしかしたら彼岸で一緒に酒を酌み交わすかも等と思わせる飄々とした優しさとシャイな性格の奴でした。
時勢をキャッチ出来ないと、漫画は描けないものですね。

 御盆近く、改めて冥福を祈って手を合わせました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう