努力

この所昨年8月の天皇ご退位ご発言以来、伴侶皇后様の長いご努力の数々が報道されるが、庶民の世界でさえ結婚してからの両家の様々な違いに大変な苦労をするものです。ましてや平民から皇室など平地からエベレストに飛ぶような御縁談、加えて皇室は国の安泰、民の幸を祈られる神の世界に等しい、送り出されたご両親の思いや、皇后様の覚悟はと思います。想像も着かないけれど、普通の家庭でその百分の一でも努力したら家は栄えるだろうなと思います。全ての気遣い、けじめ、などなど、何も完全に出来なかった自分を顧みて、石川啄木じゃないけれど…じっと手を見る心境です。人生いまややり直しの効かない年だしね。若い人たち頑張れ!自分の為に。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

月例会

 護身法や、太極拳を真剣に学び、近況の様々な出来事の自分だけでは思いあまる事をアドバイス、また示唆するのが月例会です。今月も賑やかに行われました。本当にみんな元気でそれに美しい!大抵五年十年、それ以上のお付き合い、みんなどんどん洗練されて女性は変わり方が早いですね。男性は皆さん知性が有って頼もしく、良い集まりです。米寿のパーティーでも云いましたが、私の元気の源は皆様ですね。でもどうしてこんなにみんなが美人なんだろう!?一人二人じゃなくみんなですよ。コレは驚きです。そういえば嘗て、先生の診療所は顔で看護婦さんを雇うのですかと言われたほど綺麗な人がいたから、親子共美人に縁が有るのかも知れません「笑い」。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

1枚の葉書

 文箱を整理していたら古い一枚のハガキが出てきました。三年前になくなった姉が十五年前にくれた和紙のハガキ、それも五十年前の母とのやり取りを記したもので、一瞬にして私を十代に戻してくれました。母の匂い、姉の声、家の佇まいまで…長い人生があったのに一瞬でタイムスリッフするこの思いって何でしょうね。ながーい人生色々あったけど涙さえも伴うこの血の繋がり?それとも幼かった頃の思い出?あ、もういいや!あの頃が凄く懐かしい!!たった一枚のハガキは思いがけない自分を思い出しました。母も姉も優しかったなあって。母さまと書かれた文字は胸に沁みます。私も母の端くれではありますが適わないな、この思い出は美しかないから。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

お帰りなさい

 25日深夜旅に出ていた成晃夫婦が帰国しました。普段は何一つ心配しないけど流石に外国となると顔を見るまで何となく気に懸けて居るようで、相変わらずの笑顔を見てホッと安心!直ぐにコンピューターに向かう姿に普通の日常が始まった感あり。元気で人様のお力になれる…こんなに有り難い事はありません。一時薬の副作用であまり元気じゃ無かったけど、この所誠に快調、五分と座らない私の日常も再び始まりました。10月間の独り暮らしも若い人達の心遣いで~本当に有り難うございました。大変幸せです。長生きも悪くないかも!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

ピンクの花

 5月14日は母の日とか、この日が定められたのはいつだったかしら、仰々しく定めなくても我が家の子供たちはいつも優しいし気に懸けて居てくれるし、安心して毎日を過ごして居ますが。でも娘や息子やその妻が贈ってくれた花は文句なく嬉しい。どちらも花の種類が違うけどピンクでした。生きて居る母は赤いカーネーション、旅立った母には白いカーネーションと云われて居たけれど最近は花の色も種類も自由のようですね。私はピンクの洋服を着たことが無い。色白でもないし可愛くもないし、幼い頃は姉から順番に来るお下がりだし、極め付きは夫の「君は原色が似合う」の一言でピンクやクリームや水色はクローゼットから姿を消して数十年です。でもピンクは一応女性ですからいつも心に有ります。今年のピンクの花々はとても満ち足りた思いにしてくれました。天然の母への気遣い有り難う。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

副作用

 些か動悸がして悩みも無いのに不整脈が起きたらしい。クリニックで出された薬を一週間飲んだら治まったけれど、やたらに眠い。ソファーで何時の間にか眠っている。医師は薬を減らして後ひと月服用するようにと言うので続けたが、全身倦怠感、日常に差し支えて来ました。流石に循環器の医師が慌てて、薬の服用を止められたけれど…体質とは言え薬の副作用は気付かないと命に関わるから自分の体質はある程度把握しておかなくてはいけませんね。私は神経系を抑える薬の副作用を知っていたのに医師の専門分野をを信じて服用してしまった。薬の服用を止めて一週間、倦怠感も眠り病もなくなり、オマケに不整脈まで消えて大変快調です。不整脈が起きるのにはそれなりの理由が有るのだから、それに適した薬だったのだと思うけどこれは体質の問題だと思う。でも漢方薬でもサプリメントでも副作用はあるから自分の為に慎重にならないとね!

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

罪悪感

 人生省みて改める…絶対に必要なことだと思って居るが、顧みると拭いきれない罪悪感が湧いてくる。折々一生懸命考えて生きて来たつもりでも、浅はかだったこと、思い上がりがあったこと、配慮が足りなかったこと、本当に馬鹿な生き方をしてきたと自分を悔やんでしまう。必死に生きてきたつもりなのにね!…ただただ人間が幼稚だったという事ですね。今独りで目を閉じてゆっくり考えると年を重ねるのは伊達じゃないな、人間はその間に知恵を少しずつ重ねて行くものだとわかってきます。でも罪悪感は消えないよね。人間の心は厄介です。生きて居る間に、罪悪感と、懸命に生きてきた幼いプライドが五分五分に並んだらホッとするのですが。ともかくも大人として生きなくては。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

著者?作品?

 このところ、作品の宣伝に作者の顔写真が大きく掲載されていて、不思議な感じがする。作者の名前は確かに買う方は当然意識するが、何故顔が必要なんだろう。それは「火花」のように意外性のある著者だったり、すばる賞を取った十六歳だったりすればホウ!と思って見るけれど、大抵はなぜ?と思う。小説は顔じゃなくて読む物だから余程の意外性がない限り要らないと思うのはひねくれているのかしら?顔を出すのが大嫌いな私、もっとも不細工のせいもあるけれど、イヤだなあ。けれど、写真は証明書みたいな意味も有りますから自分だけのこだわりにとどめておきます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

挨拶

 水曜日歌唱の勉強に行きました。何時もの時間です。四月から始まった曲はカルメンを始めかなりの難しい曲、中高年の弟子三十名必死です。素人のクセに先生も弟子も何故こんなに頑張るの?と最初は思ったけれど、出来上がった時の満足感をみんなが知ったからです。でも昔から日本に伝わる単調に見える曲が非常に難しかったりするのですが。四月から又弟子が増えました。その中の元看護師長さんという方は大変えらい人らしい。と本人はお思いらしい。あちこちで、お早うの挨拶が飛び交う中でその人は瞬き一つで済まされる。そういえば大学病院で若手の新米医者は婦長に怒鳴られてペコペコしているって聞いたっけ。その癖が抜けないんだろうな。すでに周りから敬遠されぎみの状態、浮いていかなきゃ良いけど。せめて普通の挨拶はきちんとしたいものです。社交辞令は必要ないと思います。普通にふつうに。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

わがまま

GW真っ只中です。今日は久し振りのオフ、お散歩に行こうと思い立ちました。ふっと思い着くと、直ぐに行動したくなる性分は昔から変わりません。今日は近くじゃ詰まらないので少し遠出してみましょう。銀座シックスが出来たそうだから足を延ばして銀座に行ってみようかしら!私はひとり歩きが好きで、どこへ行くのも独りの勝手歩きだけれど、たまに気楽な話をしながらウィンドウショッピングも悪くないと思うことが有って、頭の中を名簿が駆けめぐります。しかし、今日言って今日直ぐに出掛けられる人はまあ居ないでしょうね。私ならハイ!🆗と直ぐにカバンを持って立ち上がるけど。昔からの躾で、家に居るときも直ぐ外に出ても恥ずかしくない服装で居るのがキマリみたいだったから電話が有ればすぐに出掛けられるのです。名簿を一巡して諦めて今日も独り歩きに出掛けます。このところ、聊かせっかちな感じ、転ばないように気をつけて歩かないと。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう