天長節

 若い人は知らないと思いますが、今日は昭和天皇のお誕生日、嘗て天長節と呼ばれ祝日でした。戦後人間宣言を成されてから日本中を巡幸なさいました。様々な思い、お考えがおありだったと思います。私が住んで居た町にも行幸され、沢山の人達と拝謁の栄に浴した事を昨日の事のように覚えて居ます。物のない頃、当日戴いた紅白のお餅を神棚にお供えした事も含め強い記憶です。そんな事を覚えている私は最早骨董品同様ながら、あの時の透明な笑顔とお声は生涯忘れないだろうと思います。今日も晴天です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

スポンサーサイト

ローヒール、ハイヒール

周りの友人を見て気が付きました。みんなローヒールかスニーカー、軽い靴、そうだよね、よろけて転んで骨でも折ったら自分も辛いし人に迷惑をかけるし。私が靴を買う時は、大抵四・五センチのヒール、背が低いから一寸でも高いと何か安心、なんてつまらない拘りです。若い頃八センチの👠で、カツカツとアスハルトの道を歩き回って居たのがふと懐かしい。パーティーに出席するため十センチの銀色のハイヒールをはいたっけ!人生苦労もしたけど楽しい事も色々あったな!今は昔の物語ながらふっと思い出し悪くない気分です。さて、今日は不動明王のご縁日です。お酒を備え恐い顔ながら優しさの権化の不動様に手を合わせ、御陰様の平穏に御礼を申し上げます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

刑事ドラマ

 テレビでみる警察をテーマにしたドラマは必ず殺人がある。推理して状況を把握して足で歩き回って事件解決と-それはそうなんだけれど、作家の発想はそのパターンに添うしかないのかな?もっとも視聴率と言う魔物を無視出来ないものね。矢張り安易な妥協をするしか有りませんのでしょうか。優秀な作家サンの苦労プラスジレンマ、ストレス…それでも書いたドラマなのだから、四の五の云わずに楽しみます。私はニュースとサスペンスしか座って観ないので。お笑い芸人が増えた最近は尚更です。以前、骨髄移植をしてあげた少年と男性、それに深い思いを持ちながら取り調べをする刑事のドラマを観ましたが感動で瞼があつくなったものでした。男性は寺尾聡さん、刑事役は柴田恭兵さんでした。演技力もさることながら、空間の思いや葛藤、生命のギリギリの虚しさまで考えるドラマでした。又レベルの高い刑事ドラマをみたいものです。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

継続

4月の月例会が終わった。私は直接教える立場には居ないが、いつも全体を見ることにしている。私の役目は常に広く大きく見ること、だから長所も欠点もはっきり見える。古い人は十年以上、三年五年の人たちの学び方はいつも真剣で、目の強さや光は街で見掛ける若者とは明らかに違う。月一回の講義だけれど家での復習もあって、しっかり身に付いているのを実感します。要するに真剣に継続した証しが其処にあるという事ですね。誠に頼もしい。体の血や肉になった知識は一生の宝物です。だって自分で自分を護ることを教わり体と心を強くする学んで居るのだから。日本人は熱しやすく冷めやすいと云われるけれど、継続の強さを知ったら腹が据わるかも知れません。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

雑草

 寒い時はナリを潜めていたのに突然雑草が雨の勢いを借りて伸び始めました!?雀の額ほどの狭い庭が一瞬にして緑色、なんと逞しいこと!!溜め息を付きます。中には小さな花が咲いていたりするから刈るのも気を使ったりして。だけど毎年忘れずに花も草も芽吹いて律儀です。人間の方がズボラかも知れない、けじめや節目が大事なのに。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

模様替え

思い付きの虫が動き始め気になって来ました。若い頃から家に帰ったら、景色が変わっていたと良く云われたが、模様替えの虫は何年かに一度突然動き出します。今朝目が覚めた途端、寝室の棚に飾った陶器の人形の場所が急に気になり出して頭から離れなくなりました。着替えもせずじーっと眺めて十分、あ、こうしようと決めました。でも昔と違い力仕事は一寸大変:ピアノを動かした事もあったのに…!お昼までにゆっくり動かす事にしたけど悔しいなあ、筋肉がだんだん衰えて行くのでしょうね。せっかちだから尚更いけませんね。のんびりゆっくりやればどうってことないのに!?虫は健在でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

葉桜

 花って自分の役目を知っているみたい。雨で満開の桜は見逃しましたが、昨日は緑の葉が混じってこの姿も見てよと言わんばかりの美しさでした。ピンクの花一色も美しいけれどちらちらと緑が見えるのも桜の役目が終わるのを彩って見せているようで…人間も斯くありたいと思いますね。人生色々あって、良い事ばかりじゃないけれど、自分の生きている役目は心得て居たいなあと思います。凡人だから中々ですが!私は独り歩きが性に合っているので昨日も独りで葉桜をゆっくり堪能して来ました。来年は、満開の桜が観られたらいいなと思います。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

愛読書

昔は本が好きで、母に用事を言いつけられないように押し入れに隠れて読んだり居ていたが、今私の愛読書は新聞!朝から晩まで時間が許す限り一面から全面読みます。流石に株のページは興味もないからスルーしますが…といって、新聞以外に読まないわけでもありませんが面白いのですよ。だいたいが政治の話が好きだから一字一句見て、バカだなあとか哀れだなあとか、アッこの国は意外な考えなんだとか:あげくの果てにあべさんはハンサムだから今の冠には似合って居るのかなとか余計な勝手な思いでみたり、事件の裏側に思いを致したり。ソファーに座る時間が少しでもあると新聞を手にしています。毎日取材する記者も大変:でも、時々短絡的な記事も有って記者の資質に疑問を感じる事も有ります。結構知らないことも有りましてへー?とか思うこともしばしば。ひと月四千円弱、安い愛読書です。自分の原稿も仕上げなくちゃいけないのだけれど、なかなかピッとスイッチが入らなくて、追い追いです。所が今日は休刊日です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

温泉卵

幼い時からお肉や魚が受け付けない体質だったけれど、玉子は好きでした。戦争中も毎朝のように産みたての玉子を持ってきてくれるおじさんがいて、我が家の食卓はなかなか豊かでしたがお肉も魚もダメな私、もっぱら卵かけご飯、あれが無かったら何を食べられたかしら。今も玉子は必需品、そして温泉玉子が大好きです。自分で作るのは一寸面倒だけれどこの頃スーパーで温泉玉子が売って居るのですよ。私用に買ってきて楽しみながらひとつづつ食べています。とても嬉しい。でも以前何処かの温泉で頂いたのはもう少し美味しかったような気がする。矢張り温泉で作ったのと工場で作ったのとでは違うんでしょうね。けど、当面はこれで満足です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

花祭り

今日はお釈迦様の日、花祭りです。幼い頃、連れられて行ったお寺でお釈迦様の像に甘茶をお掛けしたのを思い出しました。小さいお菓子をご住職から戴いたけれど、確かあれは金平糖だったと思います。今うちで仏舎利をお迎えし甘茶をお供えしているのは奇跡のような事、代々の御先祖様と一緒に光と慈しみを頂きます。幸せな日です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

4月…日本中桜が咲いています。お花見に何処かへ行きたいけれど、スケジュールと体調と天気が噛み合わなくて、只今テレビで鑑賞の毎日、そのうち散っちゃいますよね。今日は新宿の桜でも見て来ようと思い、ふと農業大学の桜通りを思い出しました。そして笑い出しました。だって思考回路が去年と同じことに気づいたのです。昨年も同じルートで迷って結局桜通りを歩いたのです。人間ちっとも進歩していないと独りで苦笑い。今日は御苑にでも、行って参りましょう。去年と同じじゃ自分がつまらない!意地っ張りです。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

武道

 空手道場から息子殿が帰って来たのが午前1時、疲れたと言いながら生き生きしているのを見ると、被りやストレスも空手のお陰でクリアになっているのを感じます。それにパワフルなオーラが感じられるのです。武道は良いですね。娘婿は剣道七段、今年八段に挑戦するそうな。昔は剣道と、空手ではどっちが武道だなんていっていたけれど今やお互いに認め合っているみたい。いずれにしても身体も心も元気でサムライの精神を持てれば良い。私は若い頃、薙刀をやったけれど記憶とは面白いもの、今も構えを忘れて居ないことに若い時は何でも学ぶべきだと改めて思います。今はあんな長いものを振り回す場所もありませんが。あの頃は楽しかったな。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

エイプリルフール

今年の4月1日は何か例年と違う気がする。どうも可笑しい。怪我、事故、火事、殺人事件、1月からやたらに多い。予測出来たものもあるけれど訳のわからない事件も多く、しっかりしていないと巻き込まれてしまいそうな不安が有ります。頭をクールにして、世の中をみていかなくちゃネ。人を上手く担げるようなユーモラスな嘘を考えて大笑いしたい日なのだけれど、少し頭の回転がさびているみたい。午後に何かひとつ…昔はひっくり返って笑ったものだけれど、そんな洒落たポンとユーモラスな言葉が云える人がいたということ事でしょうね。今のお笑いはちっとも面白くないし、安っぽいし、時代かな!?ともかく今日は神様の日、手をあわせて祈ります。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう