古い?

 昨日も驚かれました。私が着たり持ったりしている物は、みな古い。夫が生前買ってくれた物がほとんどです。もともと私は物欲もなく、ファッションにも興味がない、と云って美しいモノに興味が無いわけでもないのだけれど。それに引き換えデリケートでセンスの良い夫は見かねたのだろう、バックやドレスを選んでくれた物でした。筋の通った物ばかりなので私は未だに使い、着ている訳です。一番古いバックは六十五年前のもの、米寿の祝いに着たドレスは五十年前の物、昨日、人様に驚かれましたコートは四十年前に作ってくれたチェックのコートでした。どこも痛まず窮屈でもない物を、断しゃりなどする気もないし、大体がそんな方には頭が回らないのです。驚かれて、却って驚きました。今朝仏壇で夫に話しました。どんな顔をしたでしょうか。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

行事

庶民の一般家庭でも各家で様々な行事のやり方があります。地方によっては本当に難しい作法もあります。今回、三笠宮様の薨去にあたり、ご葬儀作法を知って改めて皇室の一般とは異なる数々に驚いています。権舎に安置される霊代安置の儀式までの行事やご本葬までのしきたりは大変複雑です。拝礼の時まで決められる行事は、平民から皇室に上がられた方には大変な事と思います。いずれにしても昭和は、一つ一つ遠くに行きました。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

気配り

10月の月例会が終わりました。若い人達の勉強ぶりと美しい太極拳の練習に強い力を貰いました。毎月の事ですが、こういう真面目な集まりは怖いほど個性が表れるのでしょうか。出しゃばる人、こだわる人、面白いです。今月も内弟子さんの気遣いが良く分かり、変な言葉ですが成長するスピードを感じてニコニコです。さり気なく気遣うのはとても難しいもので、言葉で言うよりも頭が必要だし、配慮が要ります。時々ぶれるのは愛嬌、みんな頭が良いです。楽しい会でした。幾つかの課題は各々又ひと月、レベルアップの学びでしょう。みんなの倍ほど生きて、様々な経験をして来た私は、黙って見ていることに徹しております。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

一人旅

 以前からひとり旅を考えて居ました。何人かと賑やかに歩き回るのも楽しいけれど、誰にも気兼ねなく見たり、聞いたり、浸ったり感動したり出来たらね!?でも年齢から来る不安は、自分だけじゃなく周りの人にまで感じさせ心配をさせてしまうから、なかなか実行出来ない。自分はもはや何処でどうなっても構わないけれどみんなに迷惑や心配を掛けますものね。銀座新宿位はどうって事ないけど、薩摩北海道、ヨーロッパどなれば矢張りわがままは言えません。全てのスケジュールが無理なく出来ていて、人間のしっかりした添乗員と、目に見えない強い添乗員に付いて頂いたら大丈夫かもしれませんね。などと夢想してます。今日は秋晴れ、美しい空です。神様の日、呟いてみましょう。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

敬語

 最近新聞記事の言葉に疑問を持つことがありまし。今朝、一面に、タイ国王の訃報がでていました。死去と。逝去と書けませんか?他国とは言え国王です。まして、日本とは長い歴史があり、殊に秀でた国民の全てから尊敬されておられた国王が逝かれたのです。敬意を持ち、伝えるべきではないかと思います。日常の記事でもメディアの姿勢という考え方を勘違いしているように頻繁に感じますが、これは朝日新聞だけの方針、態勢でしょうか。なら、不愉快にならぬよう購読を辞めればいいだけですね。もっとも、させていただくとか、妙なへりくだった言葉も流行ってますから、日本語が変わってきたのかも知れませんが。金田一さん如何なものでしょう?

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

爆発

 サッカーの放映をみるたびに驚きます。ゴールしたときの爆発するエネルギー、ウワーッと選手が集まって頭を叩き、抱き合い、全身で喜びを爆発させる瞬間、見ている人も一体に成る。良いな!今の人はストレートに感情を爆発させる場がある、こんなのあったかな?私の兄達もラグビーやジャンプや野球をやっていたけど、見てないな、時代かな、静と動の見事な変化、観客と違う意味で惹かれます。この爆発は良いストレス解消です。生でみたい気もするけど、テレビは最高の特別席、良いですね!!元気になりました。座っている場合じゃありません。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

独り言

 道を歩いていると後ろから大声の会話が聞こえてきた。道を避けようと振り返ってみると、お一人様が話ししながら堂々と歩いている。携帯も持って居ないし、明るい顔で喋りながら歩いている。あ、お幸せな人なんだ、周り関係なく自分の世界に居る人…私たちは頭の神経がちょっと複雑な人をそう呼びます。最近独り言をいいながら歩いている人が多い。えてして高齢者は寂しい人も寂しくない人も自分で自分に話して…つまり独り言をよく言うけれど、時々びっくりします。スマホをいじりながら独り言を言う若者、乗り遅れないように駅に向かって走りながらぶつぶつ喋り続けて居る多分サラリーマン、何なんでしょうね。まあ、心に溜め込んで、くらーくなるよりはマシかもしれませんが、無関係の者には些か怖い現象です。といいながら鼻歌を歌って居る私も同じくでしょうか。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

天才

この所、中島みゆきさんの糸と言う歌を歌っていて、以前から思っていたこの人は?に納得しました。中島みゆきさんは天才ですね。感性だけではなく、知識・知性・洞察力、それに優しい哲学までお持ちとお見受けした。声の色は好きずきだけど、あの歌にはあの声だよね。難しく思っていた糸も何度か歌ううちに自然に入ってきて、何の努力もなく今や鼻歌になっています。良い歌です。研ナオコのあばよという歌も、年を重ねた者には胸に沁みる歌ですが、これも中島みゆきの作品なのですね。独身で自分の才能を生かして人生を作り上げられるのは、本当に素晴らしいし、誠に羨ましい。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう