穏やか

小諸なる湖上のほとり、雲白くゆうしかなしむ、私がこの詩をふっと口ずさむ時は比較的穏やかな時、いい年をしているのに何にでも反応してピリピリするのを抑える毎日、あまり呆けていない高齢者はみんなそのようです。たまに穏やかな日は、小諸なる…と自然に口ずさんだり、いざ行かん行きてまだみぬ山を見ん、と歌い出して居ます。こういう日が続くと幸せですね。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

お片づけ

 片付けられない人が沢山居るらしい。不思議です。必要が有って出した物を使ったら、元の場所に戻せば良いだけの事なのに、何故散らかるのでしょう。本でも洋服でも食器でも、あった場所に戻せば良いだけの事で簡単だと思うけれど。ある方の部屋を覗いて驚いたけれど、高齢者は元の置き場所も忘れると云うから一概には批判も出来ませんしね。私もそのひとり、だから時々自分に活を入れます。みえさん、頑張れ!って。まださほどぼけてもいないけど若い時のようにはいきませんから、独り言を言いながら、活を入れながら、あった場所に戻すを実行しています。年をとるにつれ、汚い事、雑な事が大嫌いになってきて、その感じを口に出すのもイヤですし、みえさん頑張れを繰り返して居ます。病的な神経症は困りますが、せめて自分の周りを綺麗にしていたいとおもいます。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

就寝の姿勢

 テレビでは毎日のように健康番組が流されている。ぐっすり休む為の姿勢特集を見ていてアレ?と思いました。だって今日のドクターは、右を下にして休むのが最も体に良いと云われ、半月前に出られたドクターは、仰向けに休んで下さいとおっしゃる、どちらも理路整然と云われると、それぞれの学説に基づいて御自分の理論を述べておられるのは分かるけれど、鶴瓶さんのCMに出てくる、どっち?の言葉を思い出してしまう。私は右を下に休むのが一番楽ですが、それぞれですね。自分が楽に熟睡出来るのは自分の体次第ですから。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

御配慮

 秩父宮記念公園のパンフレットを頂きました。名前は聞いていましたが場所を知らなかったのでとても嬉しい。是非行ってみよう、日時と、天気と仕事、全部が整ったら誰かをお誘いし出掛けましょう。楽しみです。四十五年前に逝った父を思い出しました。秩父宮様のお供をして、初めて馬に乗っていたカチンカチンに緊張していた父の顔を昨日の事のように思い出しました。一番頻繁に聞くお名前が秩父宮様でした。終戦の詔勅をお聞きあそばしたのがこの場所だそうです。偶然かご配慮か、嬉しいお話でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

元気の秘訣

 いつも「お元気の秘訣は?」と聞かれます。確かに88歳にしては少し若く見えるかもしれない。勧められて自分が心がけ実行していることを書いてみました。驚いた事に18項目もありました。へー!と思いましたが、こんな自分の事を他人様に話すなんて、恥ずかしいし、下らないと詰まらなくなりました。聞かれたら、これを続けると足が痛くならないよとか、こうしたら人間関係スムーズにいくよとか言いますが、自分をひけらかす態は主義に反します。人間、自分の生活信条はみな違いましょうし、隠す事の美学も有りますから。今まで通り、一人だけの心がけにしておきましょう。今日も元気で足踏み百回です。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

今日も雨

 朝雨戸を開けると今日もどんよりした曇り空、ポツポツ来そう。今年の気象は大変です。去年はどうだったのか思い出してみようとしても浮かんできません。どちらにしても、毎年9月は心弾む月じゃ無い。だから記憶に残らないのかも。一つ不思議だなとおもうのは彼岸花!誰が教えた訳でもないのに、お彼岸が来ると突然すっくと赤い花が立ち上がる。葉もなく真っ直ぐな茎の先にうわーっと赤い花が開くのは綺麗だけど少し気持ちがよくない花です。ご先祖様が旅立たれたお彼岸最後の頃に花もしおれるから、全く黄泉の国の慰め花みたいです。毎年これは思います。今年もその季節が来たのですね。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

お出かけ

 少しもジッとしていられない性格でご近所散歩を欠かさないのだけれど、連日の雨は流石に出足を鈍らせる。今日は、歌のレッスンの日、なんとも出掛けたくない。みんな待っていてくれるのも、歌った後のすっきりも分かっているのだけれど。ミエサン、老いたかな?神棚の前で八拍手を打ち、ついでに頭と体を叩いてみました。私、ストレスが溜まると、首が固まるので思考も止まるのを知っていますから、荒療治です。仕方がない、出掛けよう!田沢さんに戴いた楽譜入れに10曲の楽譜を入れてこれから傘を持って出掛けます。それにしても、足の重さ、お出掛け面倒はどこから来るのだろう。それを見据えて参りましょう。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

仰げば尊し

 テレビドラマの同名を観ました。昔ながらの荒れた高校を一つに纏める定番のお話、今回は吹奏楽が使われ、芯は、心でした。そう言えば現実に部活で吹奏楽をやりコンクールで高校生とも思えない素晴らしい演奏をしてくれて居ますね。私が、このドラマを観たのは、教師役が宇野重吉さんの息子、寺尾聡さんだったから。亡くなった宇野さんが蘇ったのかと思うほど似て来られて、昔の西部警察に出ていた頃の鋭さも残しながら父親譲りのとぼけた笑顔、味のある役者ぶりが好きだからです。決まったストーリーで決まった結びでしたが、ふわっと見せてもらいました。思えば、私は仰げば尊いような先生には先生にはひとりも会っていなかった、私が戴いた優等賞の名前を自分がひいきにしている女子の名前に書き換えて、その子に渡し、後に分かって校長が担任を連れて謝りに来られた事もあったっけ。心のある先生に出会えなかったのは、不幸の一つかしらね。良い役者さんが次々と逝かれて、中堅や若手が成長するのでしょうし、今までも繰り返されてきた流れですが、…楽しみです。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

絵はがき

 日本人は季節を表すのがとてもデリケートで好きです。私は季節ごとに一枚だけ絵葉書を買います。本当にその時期の花がさり気なく描かれた絵葉書は、その季節しか使えないから、プライベートの便りはめったに出さないので一枚だけ。9月は彼岸花、不思議なほど秋彼岸に毎年ひとりでに咲く花ですね。幸い今年はこのハガキで友人に短い文を送りました。全然書く用が無くて、その年残る事もよくあります。ビジネス的な便りには使いませんから。また10月の絵葉書を買って来ようと思います。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

八十八歳のライフ哲学

私は恥をかくために生まれて来たのかと思うときがあります。随分恥をかきました。学習以外の礼儀作法、言葉遣い、ビルを建てる為にお会いしたある銀行の頭取の時の話は四十年経った今でもどーっと冷や汗が出てくる。自分の未熟な、世間知らずがその原因だけど、よく生きてきたと思います。そうやって、一つ一つ覚えて成長してきたんですよね。恥をかいた事は絶対忘れないし!どなたかが生まれっぱなしのような私の背中をそのたびに押して機会を与えて下さっていたのかも知れない。そう思えば恥をかいた分だけ人生濃いかもしれません。でも若い人には恥をかきなさいなんて言えません。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

礼節

 道教は、その昔中国から伝えられたものだといわれている。だけど、本場の中国ではその教えが絶えてしまったのかと思う。ある一部の人にしか伝えられていないのだろうか。政治の駆け引きは知らないけれど、発言の傲慢さや観光客の不作法、日本人も、嘗てフランスやイタリアで同じ様に批判された事があったけれど、何か体の中の血が違うような気がする。仏教信者ではなくても、道教のエッセンスは礼節などと肩肘張って云わなくても人間幼い時から体に沁みていると思うのだけれど。我が身を省みず口幅ったい事を書きましたが、云わせたのは仏か親か、鈍くなりがちな私に、ご注意かも!心します。昔嫌々習わされた小笠原流の先生の声が聞こえたような気がしました。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

オーラ

この頃よく考えます。人の一生を決めるのは誰だろうって。それと、人の持っオーラを。ひところ江原某が言っていた色の付いたオーラなどは、へーと思うけど、いつかサントリーホールのコンサートにおいでになった皇后陛下がお出ましになられたとき、全身から湧くオーラと言うべき光をまばゆくみました。人は日常の生活から造られます。ご自身の役目は祈りと述べられた御日常があのオーラを湧かせたものでしょう。周りを見回してもオーラ漂う方は僅か、この姿をどうぞ保ってほしい。途中からの人生で、ただの人になってしまうひとも沢山居ます。与えられた役目を色々なかたちで全うしてほしいと思います。どなたがお与えになったかわからない運命ながら、高い人生を歩いて頂きたいですね。安っぽくない日常を。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう