ヴァイオリン

ヴァイオリン奏者前橋汀子さんのコンサートが開かれると云う。私が結婚した時、夫の部屋には数百枚のレコードと大きな電蓄「プレイヤー」それに洋服ダンス一つしか無かった。それに職業上の医学書、どうやって暮らしていたんだろうと些か戸惑った。一ヶ月後位経ったとき、ヴァイオリンを聞きに行こうと連れて行かれたのが前橋汀子さんのコンサートでした。耳ではよく聴いていたものの生の演奏は初めて、夢のような時間でしたが独身だった夫の見えない部分が見えました。懐かしいな、コンサートに行ってみようかな、写真で見る前橋さんはあの時と同じように理知的で澄んだ目をしていらっしゃる、夫が逝ってもう三十年思い出を辿ってみょうかな。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
スポンサーサイト

紫陽花

 北西の角に毎年咲く紫陽花が昨年はあまり美しくなかったので、なんとなく忘れて居ましたが、突然のようにうわーっと咲き始めました。それも大輪の花が競うように!美しい!!家人が切ってきたのを花瓶総動員であちこち飾りました。亡くなった姉と高幡不動に紫陽花見物にいき、生まれて初めてお揃いのブラウスを着て写真を撮った二十年も前のひと時を思い出しました。アジサイは色が変わるから浮気者よなんて云いますが、変化があってそれも美しい、人間も単純、単細胞じゃなくて色々な面を持っている方が魅力的ですものね!?裏通りを保育士さんに連れられて通る23歳のチビ達が「アジサイ、アジサイ-!!」と叫びながら歩く季節になりました。可愛くて、声が聞こえるとつい窓を開けて手を降るのですよ。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

年齢感

 初対面の方に「おばあちゃん」と言われてビックリしました。その方も良い年のお婆ちゃんです。自分の年はちゃんと分かっているけれど、普段そういう呼ばれ方をしたことがないし、孫たちも年に一度も会わないから、言葉に馴染みが無い。ましてや余り変わらない年齢の方に呼ばれて一瞬ポカンとしてしまいました。紛れもなく私は超高齢者!堂々と生まれ年も躊躇わずに言い、全然拘りも無いけど、そこはそれ矢張り人様に使う言葉に配慮は必要ですね。マ!そう言うつきあい方が当たり前の地方も有るのでしょうけれど。改めて自覚した年齢でありました。さあ、今日も元気で過ごします。自分のライフ哲学を少しずつ書いています。潔く大らかに明るく生きるための自分で決めた考え方です。出来上がったらどうしようかな、出版でもしようかな?さて、今日は曇りのち雨だそうですからお洗濯はやめです。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

ひたすら祈る

 祈りは誰の為の思いだろうと折々に感じる。縁のあった人の安堵を願うのか、手を合わすことで自分が安堵するのか、馬鹿みたい考えるときがある。先日高野山に行き、夫の眠る場所で手を合わせた時、同じ思いが湧いて来ました。魂を感じながらも話のない人…急に三十数年の夫婦としての繋がりが浮かんで来たけれど私は何を祈れば良いのだろう?長い年月を有難うかな、そちらは安らかですか?かな、迷っているうちに時間が過ぎてしまいました。でも奥の院で祈りました。夫をお願いいたしますと。快晴の日でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg

歴史は面白い!!

 徳川当主の講演を聞いてきました。江戸以来の様々な話でしたが、質問に答え、嘗ての敵真田や豊臣の末裔とも交流があると伺い何か面白さを感じました。庶民はうえつかたの内所に興味が有るもの、本筋から離れた質問が多くて些かお困りの感じでしたが、それも有り得ることと計算済みのご出演ではあるのでしょう。品よく育ちは本当に人を造るなあと改めて思いました。私たちが知っている歴史も、作者の意図や願望等も入って芝居に観るものとは根本的に違うものも有るそうな…面白いですね。事実を知ってどうなるものでもありませんが、歴史って、殊に神風伝説からして日本の歴史に興味が沸いてきました。楽しい1日でした。

彌 叡
banner_20090417093348.jpg
プロフィール

彌叡

Author:彌叡
神の別魂を持つと言われて幾年。 神ながらの道を歩きつつ、思う事、感じる事を書いて行きます。
御相談はAdept・Mentor 島津相談室のHPの方からお願いします

関連ブログです。
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
Adept・Mentor 島津成晃の独り言
霊能者と仲間達
だんな様は霊能力者
だんな様はメンター
島津成晃の見つけた良い物

Amazon
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
twitter
adeptmentorをフォローしましょう